The Real Cost of Online Recruiting

The Real Cost of Online Recruiting

有能で効率的な従業員を雇用することは、ビジネスを成功に導く上で最も難儀する局面のひとつです。従来の求人方法に、求人広告で企業情報を掲載するやり方があります。この方法は、求人情報を公開するのには十分です。

 

しかしこの方法では、求人に対し膨大な数の志望者が、適切な人もそうでない人も一緒になって応募してきます。そして御社は、多くの時間を費やしてその応募すべてを検討し、業務を遂行できる適材を見つけ出さなければなりません。

 

オンライン採用が、志望者を見つける際に、最良の方法のひとつとになることは明確で、求人採用をかなり改善できます。多くの時間を使って、不適切な志望者の履歴書を見ながら適材を見つけるのに費やす過程を、正しく目標を定めた形に縮小することができます。

 

Business man working with digital tabletオンライン採用はインターネットの影響力を利用して機能しており、様々な求人に役立っています。求人サイトと共に、企業ウェブサイト上にある求人広告が主流です。基本的にこの方法は有効で、数多くの反響があります。

 

オンライン採用は、印刷広告を使った従来のやり方と比べ、はるかに多くの志望者を見つけ出すことできますが、求人募集過程のほんの一部に過ぎません。事実現在のところ、実際に行われているオンライン採用は、企業雇用のうちわずか10%です。

 

オンライン採用は、従来の広告を印刷するやり方よりも、はるかに費用を削減できます。これは特に中小企業にとって、とても有益です。オンライン採用にはいくつかのオプションがあり、会費制のものや一括で支払うものもあります。これによって、特定の期間や規約に基づき求人を掲載し、割引価格で決められた広告量を期限付きで取り扱うことができます。オンライン採用は、広告をデザインし印刷する時間と費用を節約することができ、最も費用対効果が高いのは、間違いありません。

 

さらに、志望者を事前に選考する時間を節約し、人事採用にかかる費用を削減できます。採用過程において面接に必要な時間が短縮されるからです。これによって、御社の人事採用担当者は、さらに多くの時間を使い組織に対して生産的に貢献することができます。したがってオンライン採用を正しく活用することで、御社の広告費用を削減する上に、御社の従業員が採用に費やす時間も節約できます。

The Future Of Smart Recruitment

Share this on:
avatar
  Subscribe  
Notify of